最新情報

【サッカー選手】
膝裏の外側が痛い
しゃがみ、正座ができない。
また、座っていて立ち上がる時痛い

いろんな病態が考えられますが、

本日の患者様は、大腿骨の後ろにファベラという骨が神経に触れて痛みを引き起こしていました。
丁寧に、ファベラと神経が当たらないように滑走性を高める手技を行ったら、すぐに改善しました。

まだ、完全とはいきませんでしたが、概ね、施術の方向性は決まりました。

あと、2~3回程度の施術で今まで通り動いても平気なレベルまで改善する見込みです。

今日もいい仕事ができました!!

全周ギプス固定をカットして
ギプスシャーレに変更

これにより、患者さんがご自身でお風呂の際、つけ外しできて患部を清潔に保つことができる。

今回は、ギプスと皮膚の間の緩衝材として、通常のギプス固定の際に使用する綿性の包帯ではなく、テーピングの際に使用するスキンガードをそのままギプスに貼って使用しました。

これにより、格段とつけ外しが簡単となり、患者さんの負担が減りました。

患部が不安定な骨折部位は、どうしても強固な固定が必要となります。その分不自由となります。当たり前か笑
でも、不自由過ぎるのも、患者さんにとっては苦痛になるので、患部の状態を考慮しつつ、なるべく、つけ外し簡単で、軽...

詳細

新型コロナウイルスと生きる時代の
あらたなスポーツの形が、
手探り状態ですが、試行錯誤で再開されてきました。

うちの子どもたちも、久々にサッカーやダンス練習の再開ができて、楽しそうにしています。

しかし、
声だし、声援・応援、接触が多い練習
などは、控えるようにガイドラインに記載があるようです。

そういう部分はスポーツの醍醐味でもありますが、今後、形を変えていかなければいけないかもしれません。

練習復帰に際し、ケガ予防のため、段階的に練習量を増やすように調整していても、故障やケガをしてしまうケースが増えてきました。

せっかくスポーツ再開できても、悲しい限りです。

頼って来ても...

詳細

ギプスを夏仕様に!!


というわけではありませんが、
経過良好のため、ギプスを短くカット

骨折のギプス固定は、骨折部の上下2関節を固定するのが基本です。

子どもに多い、前腕骨下端部の骨折であれば、手首から肘関節まで固めなければいけません。

この時期は暑いですが、仕方ないです。

エコー上、骨折部の経過良好と判断し、前腕上部から手関節部まで短くカットし、三角巾も除去としました。

活動範囲は広がる分、無理はしないでね~

日本スポーツ協会から
新型コロナウイルス自粛後の
スポーツ再開に関するガイドラインが
発表されています。

ポイントは、
今までの感染拡大防止策を継続しつつ、
段階的に運動復帰です。

繰り返します!

だ・ん・か・い・て・き・に
段階的に
運動復帰です。

急に今まで通り動くと、ケガします!!

多くの論文で出ていますが、
プロスポーツ選手はオンシーズンとオフシーズンがあります。

オフシーズンも身体を適宜動かしている選手の方が、オンシーズン中のケガが少ないそうです。

コロナ自粛で身体をほとんど動かしていなかった方は、要注意です。

ガイドラインを参考に段階的にやっていきましょう!!...

詳細
詳細

環軸関節回旋位固定
(かんじくかんせつかいせんいこてい)

寝違いと間違えられやすい症状で、上記の症状があります。

頸椎の1番の骨が2番の骨に対してズレてしまうことでこのような体勢になってしまいます。

こちらの症例は、1番目の骨が左にズレ落ち、左にも回旋が加わっています。
症状としては、首の動きがとても制限されます。普通にしていても強く首をかしげて、片方の肩がものすごく下がった姿勢になります。そして、当然、痛いです。

一般的には、頸椎カラーを着けて、
早くて3日、長くて数週間で改善すると言われています。数週間で戻らなければ、入院して牽引を施行するそうです。

でも、そこまでやらなく...

詳細

交通事故の後遺症で自律神経失調症を患っている方へ

当院では、頭部及び腹部の施術により症状が軽減もしくは消失している症例があります。

なかなか改善しなくてお困りの際は、ご相談ください。

医科にて、しっかりと検査を受けてもらうことが前提です。器質的な異常があればまずは、そちらの治療が優先となります。内科的・脳神経外科的に異常が見られないのに、辛い場合は、当院のアプローチを受けてみることをおすすめいたします。

交通事故のむち打ち症の場合、

バレー・リュー症候群
一次性(外傷性)とその後に心因性ストレスが主因となって発現する二次性(心因性)と専門的な名前がついています。

当院の施術は...

詳細

今後のスポーツシーズン再開に向けて復習

脳振とう
心停止
の現場での応急救護

救命・応急救護を要する場面に頻繁に遭遇することはないのですが、だからこそ、落ち着いて対応できるように、定期的に復習しております。

トレーナーバックには、「スポーツ救命講習会テキスト」を忍ばせており、トレーナー活動中の隙間時間にはパラパラ確認できるようにしてあります。

早くコロナが落ち着いてくれるといいな!
スポーツ選手は、再開が待ち遠しいですねー!

画像引用:日本神経外科学会監修 PocketSCAT2

交通事故後の腕のしびれ

交通事故によるむち打ち損傷をきっかけとして腕のしびれや鈍痛、放散痛を発症する方がいます。

専門書では、「外傷性胸郭出口症候群(外傷性TOS)」として紹介されていますが、

胸郭出口以外でも腕の神経を圧迫する部位としては、QLSといわれる、肩の後ろにある絞扼ポイントがあります。

事故の衝撃の際、ハンドルを強く握っていたまま、衝撃を受けて絞扼されるなどして

腕のしびれが出てきます。

腕のしびれは全て首からとは限りません。

ポイントを探してそこをアプローチする必要があります。ポイントは、「チネル徴候」で判断していきます。

お困りの方は、ご相談ください。

詳細

クチコミ

2 年前
ぎっくり腰をやってから、車の運転中に腰に痛みが出て困っていたが、こちらで骨盤矯正や先生の治療をしてからはとても楽になりました。 運転時の姿勢や座席の調整など細かく教えていただき感謝です。 場所も買い物のついでなどに立ち寄りやすく、通いやすいです。
- Y O
4 年前
肩の痛み、首回りの倦怠感があり、ピアシティ整骨院で治療してもらいました。 治療後は、痛みも倦怠感もとれ、とてもスッキリした気分です! 先生の問診や説明がとても丁寧で、安心して治療を受けられました。 また、整骨院とは思えないほど院内が清潔でキレイ、キッズルームまであってビックリしました。 受付スタッフの方も、とても親切で好感が持てました。 また、通院したいと思います。
石原太郎
2 年前
親切、丁寧、確実に良くなる。
齊藤やっさん

しっかりお身体と向き合い施術します

早く症状が改善するように、しっかりと身体の情報をひとつひとつ確認をしながら原因を探ります。痛みの出ているところが悪いところとは限りません。ちゃんと身体と向き合って的確な施術ができるように努めております。お一人お一人個室でお話をお伺いしますので、気になる症状はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 029-886-4607

住所

ルートを検索
日本
〒300-1152 茨城県
稲敷郡阿見町大字荒川本郷1339−84

営業時間

月:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
火:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
水:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
木:15時00分~20時00分
金:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
土:9時30分~13時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。