最新情報

患者さんの忘れ物

腰部サポーターです。

ひどい腰痛でご来院されましたが…

施術で、
立ち座りがスムーズになり、
身体の前後屈の痛みがほとんど落ち着きました。

で、着けてきた腰部サポーターを忘れて帰られました(^-^;

痛みが取れて何よりです!
次回、お渡ししますね。

モモカンは、なんで膝を曲げての固定が必要なのか?

コンタクトスポーツに多い、モモカン(太もものひどい打ぼく)は、とても痛い上に、初期処置を間違えると、治りがとても悪いケガです。

その原因が、こちらのエコー画像の丸囲みした内出血のせいです。

通常、打ぼくで表層の組織を痛めると、腫れて、内出血が出てきます。アイシングや圧迫を加えることで、次第にそれらの症状が減っていき、痛みが緩解していきます。

しかし、モモカンの場合、深部の筋肉を損傷することが多く、その際、筋膜内の内出血だと、それが散らずに、深部に貯留されるようになります。時間とともにそれが固まっていき、しこりのようになります。いざ...

詳細

モモカン(太もものひどい打ぼく)を受けてしまった方へ

サッカー選手に多いモモカン。
相手の膝が太ももに直撃して、とても痛いやつです。

モモカンの初期処置は、他のケガの場合と違いますので注意が必要です。

治るまでの期間が2倍以上変わってくるからです。当院の症例では、同等の重症度合いで、しゃがめるまで2カ月かかる経過が、適切な初期処置ができていると、2週間程度でできるようになるからです。(厳密に言うと、発生機序が個々で違うので単純比較できませんが…)

それでは、どのように処置が違うのかというと、

一般的なケガは、安静にして、冷やして、圧迫しますが、

モモカンは、膝を最大屈曲をする...

詳細
詳細

当院に置いてある砂のうは何に使うのでしょうか?


患者さんのリハビリのため
と思ったあなたは、

半分正解!(^O^)/


この砂のうは、
肩関節脱臼の整復のために使用します。


肩関節脱臼をしてしまった患者さんに、事前に血管損傷や神経損傷、骨折の合併などがないことを確認した上で、確定した場合は、応急処置として整復操作を行います。

教科書的には、いろいろな手技でやる方法がありますが、当院では、患者さんにうつぶせで寝てもらって、手首に重りをつるして、自然整復を待つか、優しく術者が指先で整復を誘導してあげると、患者さんの痛みが少なく、安全に整復ができるので、わたしは、この方法を採用し...

詳細
詳細

サッカー日本代表帯同ドクター
土肥美智子著

感想:
侍ブルーも身体のケアに高周波温熱治療器使っているんだ。
当院でもラジオスティムを活用しているけど、疲労取れ方も早いし、筋肉硬結も緩むのが早いからね。
最近の症例では、重度の足関節捻挫で、拘縮してしまってガチガチになった足関節の周囲靭帯やアキレス腱へのアプローチでも劇的ビフォーアフターだった。
今後も活用の幅が広がりそう。

帯同ドクターの仕事と選手との向き合い方について参考になりました。

おもしろかった話としては、

監督によって、代表選手の食事のテーブルが違うこと。

ハリルジャパンの時は
長テーブル
対面の選手としか話せず、隣同...

詳細
詳細

当院では、多くのサッカー選手を施術させてもらったり、サッカーチームに出向いてケガの予兆チェックやストレッチ教室を開催しております。

この度、ご縁をいただきまして、
東京ヴェルディの近藤直也選手が代表を務める、

DO SOCCER CLUB
(下の詳細ボタンよりリンクされます)

のスポンサーになりました。

選手のみなさんが、思い切りサッカーに打ち込めるように、ケガ予防や実際けがをしてしまった場合の早期回復のサポートをさせてもらいます。

詳細

10月19日(土)は、15:00~18:00までの受付となります。

都合により、この日のみ時間変更させていただきます。

お間違えのないようお願い致します。

今すぐ電話

10月の営業日について

10月は木曜日の午前は休診です。
午後のみの受付となります。
お間違えのないよう、お願い致します。

14日(体育の日)は休診です。

22日(即位の儀)は通常診療です。

足首のねんざでは、医学書上、前距腓靭帯の損傷が1番多いとのことですが、
わたしは、臨床上は、脛腓靭帯の損傷の方が多く遭遇します。

症状としては、しゃがみ動作がとても痛くなります。当院では、損傷部位確定のために、オリジナルの固定具を試してもらいます。

脛腓靭帯損傷の方は、それを入れると、痛みが減り、格段に歩きやすくなるのです。

別の言い方をすると、痛みがなく歩きやすくなるということは、それだけ患部に負担がかからなくなるので、その固定をしていれば、治りも早くなるということです。

足首をねんざしてしまって、脛腓靭帯を損傷すると、踏み込み・踏ん張りが効かなくなるので、後々のスポーツ復帰に...

詳細
詳細

クチコミ

1 年前
ぎっくり腰をやってから、車の運転中に腰に痛みが出て困っていたが、こちらで骨盤矯正や先生の治療をしてからはとても楽になりました。 運転時の姿勢や座席の調整など細かく教えていただき感謝です。 場所も買い物のついでなどに立ち寄りやすく、通いやすいです。
- Y O
3 年前
肩の痛み、首回りの倦怠感があり、ピアシティ整骨院で治療してもらいました。 治療後は、痛みも倦怠感もとれ、とてもスッキリした気分です! 先生の問診や説明がとても丁寧で、安心して治療を受けられました。 また、整骨院とは思えないほど院内が清潔でキレイ、キッズルームまであってビックリしました。 受付スタッフの方も、とても親切で好感が持てました。 また、通院したいと思います。
石原太郎
2 年前
親切、丁寧、確実に良くなる。
齊藤やっさん

しっかりお身体と向き合い施術します

早く症状が改善するように、しっかりと身体の情報をひとつひとつ確認をしながら原因を探ります。痛みの出ているところが悪いところとは限りません。ちゃんと身体と向き合って的確な施術ができるように努めております。お一人お一人個室でお話をお伺いしますので、気になる症状はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 029-886-4607

住所

ルートを検索
日本
〒300-1152 茨城県
稲敷郡阿見町大字荒川本郷1339−84

営業時間

月:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
火:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
水:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
木:15時00分~20時00分
金:9時30分~12時30分, 15時00分~20時00分
土:9時30分~13時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。